Close
 
 
 

社員:職場における敬意

 
 

社員:職場における敬意

我々はすべての同僚及び取引先に、尊厳と敬意をもって接しなければなりません。

 

当社の信念

当社は、結社の自由、あらゆる形態の強制労働の排除、児童労働の効果的な廃止、雇用と職業に関する差別の排除といった、基本的な労働権が尊重されなければならないと考えています。

当社の社員及び人権に関するポリシーは、国内の及び国際的な労働法、推奨される実施例及び指針1に基づいています。

当社は、適用されるすべての労働法及び規則を遵守します。

 

平等と多様性の推進

当社は全従業員に平等な機会を与え、公平に取り扱うこと、そして雇用における平等の推進を通じてインクルーシブな従業員層を構築することに全力を注ぎます。

多様性は、当社のエートスの重要な原則です。多様性とインクルージョンに関するグループ全体の戦略では、従業員全員が能力を発揮できるようにすることを重視しています。当社はそれぞれの違いに敬意を払って尊重し合い、個人の独自性を大切にしています。

我々は、同僚に対し自分がこう扱われたいと望むように接するとともに、彼女/彼らの特性と意見を尊重しなければなりません。そしていかなる形態であれ、法に反する差別を行ってはなりません。

差別には、従業員の雇用、能力開発、昇進又は退職に関する判断に、人種、民族性、肌の色、性別、年齢、障害、性的指向、性同一性、性別適合、階級、宗教、政治的立場、婚姻状況、妊娠状況、組合への所属、喫煙習慣又は法により保護されているその他の特性を影響させることを含みます(ただし、これに限りません)。

これは、職場における差別の撤廃に関する基本原則を定めたILO条約第111号を当社が支持していることの表れです。

 

嫌がらせといじめの防止

嫌がらせやいじめは、絶対に許容されません。当社は、このような行為又は態度を職場から排除することに全力で取り組みます。

嫌がらせやいじめには、虐待的、屈辱的又は威嚇的な性質を持つあらゆる形態の性的、言語的、非言語的及び身体的行動が含まれます(ただし、これらに限りません)。

我々がこのような行動や、その他許されない行動を目撃又は経験した場合には、部門長に報告する必要があります。当社は従業員が問題を提起することに自信を持つことができる環境を提供することを追及し、全当事者が満足できる迅速な解決にたどり着くことを目指す体制を整えるべく努めます。

従業員は、現地の苦情処理手続又はグループ・スピークアップを通じて問題を提起することができます。

 

公正な賃金及び福利厚生

当社は、公正で明確、かつ競争的な賃金及び福利厚生の提供に全力で取り組みます。

グループ会社は、最低賃金に関するすべての法令を遵守しなければなりません。また、当社の戦略は、現地における競争的な報酬水準を目指しています。

 

ワークライフ・バランスの支援

当社は、従業員のワークライフ・バランスの支援に全力で取り組みます。

グループ会社は、法律上義務付けられている労働時間の上限を考慮したうえで、労働時間に適用されるすべての法律を遵守しなければなりません。

当社はグループ会社に対し、従業員のワークライフ・バランスの支援とともに、現地の習慣に従い、家庭生活に配慮した方針やプログラムの模索・導入を奨励しています。

 

多様性は、当社のエートスの重要な原則です。

 

相談窓口

  • 所属部門の部門長
  • 上級管理者
  • 現地のLEX Counsel
  • Head of Compliance: sobc@bat.com
1 労働における基本的原則及び権利に関する国際労働機関(ILO)宣言、国連ビジネスと人権に関する指導原則、OECD多国籍企業行動指針